写真加工・掲載拒否

写真加工は、ホームページでお客様から指名を獲得するために有効な手段です。たとえば、ウエスト周りが気になるときは少し細くする、バストが寂しいと感じたら豊かにするなどの工夫が行われています。お客様側からはパネルマジックと言われることもありますが、実は写真加工が女の子のプライバシー保護になっていることも事実です。

ホームページに写真掲載をするとき、顔出しNGの女の子は顔にモザイク処理が行われます。しかし、全身のスタイルを見て身内バレしてしまうケースも0ではありません。特徴的なホクロやアザがあるとバレてしまいやすいですが、写真加工によってこれらを削除することも可能です。ホームページを見たときに、身内や家族からバレる心配もなくなるでしょう。

もし、写真加工だけでは心配な場合、ホームページへの写真掲載自体を拒否することもできます。指名数は減ってしまう可能性が高いのですが、これならインターネットを見た人から身内バレすることはありません。

ホームページに掲載する写真は、自分に指名を集めるための宣伝材料です。しかし、それによって身内バレしては困ってしまう人もいると思います。写真加工や掲載拒否など、自分が納得できる手段を考えてみてください。