アリバイ会社

アリバイ会社は、風俗店で働いていることを身内からバレないようにするものです。一般企業と変わらない名前なので、もし自宅や外出先で給与明細や名刺を見られても、身内からバレるリスクは低くなります。よくあるアリバイ会社からの書類のケースと注意点について見てみましょう。

まずは給与明細です。アリバイ会社の名義で発行するとともに、給与も20~30万円程度に設定されています。デリヘルで働くと月収100万円を超えるケースもあるため、もし身内に見つかると怪しまれる可能性が高いです。しかし、上記のような給与額なら怪しまれることはありません。公的書類としては使えませんが、自宅に置いてあっても問題はないでしょう。

名刺についてもさまざまな工夫をしています。社名はもちろんのこと、記載されているメールアドレスや電話番号は、あなたやあなたが働いている風俗店につながります。もちろん、アリバイ対策用の会社なので受付対応も一般会社のような対応です。稀に実在しない会社の電話番号やメールアドレスを使っているケースもあるため、お店に確認しておくとよいかもしれません。

ほとんどのお店で取り組んでいますが、アリバイ会社がある風俗店は安心して勤務できます。連絡が来ることもあるので、実在する会社か架空の会社かは確認しておくとよいでしょう。